結婚前の昔の自分

これから本格的な妊活の話を始めようと思ったら

私の体質の事など事前に描いておいた方が

分かりやすいのではと思い妊活前の体の話になってしまいました。

すみません;

なぜ重い生理痛を放置していたかというと、私

婦人科恐怖症になっていました。

まだ20そこそこの頃に健康診断の延長で

子宮頸がんのチェックもできるというので追加予約してもらい

指定の婦人科に診察に行ったらそこの先生が男の先生で

まぁ気の荒い人で、入れ方も雑でなんの声も掛けてもらえないので

つい「痛い…」と漏らしてしまったら

「こっちだってやりたくてやってんじゃねーよ!

気分悪いな!帰れ!」

と言われました。

信じられませんでした。

正直内診経験が浅かった私は心が折れ、

診察途中で逃げ帰ったと言う事があり

それ以来婦人科恐怖症になってしまいました。

ですが、結婚が近くに見え始めたら

やっぱりどうにかしなくてはと思いやっとの思いで

女医さんのいる婦人科を探し内診に行った。

と言うのが上記漫画の補足です。

スポンサーリンク
タイミング法
スポンサーリンク
シェアボタン
不妊の樹海